no-image

【必見】首イボを焼く治療方法は痛い?おすすめの首イボケア方法を紹介!

自分で首イボを治したい!

首周りにできるイボが30代を過ぎた頃から目立つようになりました。特に痛みやかゆみがないのですが、肌から飛び出して指でつまめるようなイボはとても目だってしまい人の目が気になってしまいます。これは一般的に「首イボ」と呼ばれるようで、更年期を過ぎた女性や肥満の方に多発するもののようです。加齢とともに増える傾向があり、病院で見てもらうには自分がおばさんだと言っているようで恥ずかしい。できれば自分で治せないものでしょうか。

首イボを焼いて治せるって本当?

首イボについてインターネットで調べてみると、典型的な脂漏性角化症のことで、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)とも呼ばれます。疣贅とはイボのことで、加齢とともにできる良性腫瘍のひとつです。治療法としては、病院において電気焼灼で焼き切る方法があるようです。外科手術で電気メスとして使われる器具を用いてイボを切り取ります。他に炭酸ガスレーザーを当てて除去する方法があり、これなら電気焼灼よりも出血が少ないというメリットがあるようです。

首イボを焼いて治すには?

外科手術で用いられる電気メスで首イボを焼く方法は、5mm以下の小さなイボを取る際に最も効果的な方法です。一度に複数のイボを除去できるので、多くのイボが散らばっているような状態では効果的な治療法です。手術とは違い縫合が必要ではないため、施術時間が短く10分ほどで終わることもあります。電気メスの扱いは高い技術が必要で、医師による差が大きいものです。イボの根っこの部分まで焼く必要があるため、取りきれなかった場合は再び同じ部分に発生してしまうことがあるようです。局所麻酔を使いイボの除去を行っていくので、施術中に痛みを感じることはありません。しかし、除去したところが軽いヤケド状態になるため、麻酔がきれると少し痛みが発生することがあります。

首イボを焼いて治す際のデメリット

イボを焼く電気焼灼治療は肌をヤケドにさせる行為と同じわけで、施術中の麻酔がきれた後には非常に痛みを伴います。除去しきれないこともあり再び発生することがありますし、除去した跡がシミになってしまうこともあるようです。それよりも安全で痛みのない首イボケアがおすすめです。イボは刺激を与えると大きくなったり増えてしまうことがあります。保湿剤やローションを使い摩擦を減らすことでこれを防ぎます。紫外線も大きな原因のひとつなのでUVカットは必須です。首イボ専用のクリームを使用することも効果的でしょう。このクリームには保湿や代謝をよくする成分が含まれているため、肌の新陳代謝やターンオーバーが活性化し、いつのまにかイボが取れていたなんてこともあり得ます。

首イボを焼いて治すよりおすすめの首イボケアアイテムはコレ!

クリアポロン

首イボケアでおすすめの美肌クリームは「クリアポロン」という商品です。洋服などの摩擦があるとイボが大きくなったり増えてしまうため、お肌をなめらかにしておくことが大切です。クリアポロンはWヨクイニン・あんずエキス・ダーマヴェールを配合しており、これらがお肌をなめらかに保ちます。プラセンタ・ビタミンC誘導体が肌の奥まで浸透し、本来の美しい肌に甦らせます。3種類セラミドやプロテオグリカンが皮膚を保護しすべすべ肌を外敵から守ります。使用した直後から肌になじみ、まるでお肌が喜んでいるようでし。様々な成分により「なめらか」と「すべすべ」が手に入りますが、面倒くさがりな私にはオールインワンは欠かせません。クリアポロンは効果と手軽さを兼ね備えた素晴らしい美容クリームです。

最安値で購入する

わらびはだ

沖縄の紫外線の強い地域で生まれたオールインワンジェル「わらびはだ」は、加齢によるターンオーバーの低下や紫外線、洋服の摩擦などでできてしまった首イボなどの肌のポツポツに効果があります。2~3ヶ月使用するだけで、たくさんあったポツポツがみるみるなくなっていき、肌がプルプル生まれ変わったようです。原料には沖縄の厳選素材が使われていて自然の恵みをふんだんに使用しています。昔からポツポツ対策に重宝されていた「ハトムギ種子エキス」、肌をなめらかにする「ヒアルロン酸」、人の胎盤により近い「馬プラセンタ」を配合しています。‘わらび’沖縄方言で‘赤ちゃん’を意味しますが、年齢を重ねても赤ちゃんのようなポツポツのないプルプル肌が戻ってくるなんてとても感激です。

最安値の公式サイトで購入

SU-BE(スーべ)EX

ポツポツケア専用ジェル「SU-BE(スーベ)EX」は、スキンケアも同時にできちゃうオールインワンの美容ジェルです。業界最大級の136種類の美容成分が含まれており、あんずエキス・杏仁オイル・ヨクイニンの3種類はポツポツケアに欠かすことのできないものであり、さらにプラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲンの3種の美容成分がみずみずしい若い肌へと戻していきます。美容成分がしっかり肌へ吸収しないと意味がないため、独自の浸透技術「ナノBテクノロジー3.0」を使い成分を余すことなく肌の奥へ届けます。簡単に自宅でケアができ無添加のやさしい美容液であるため、目元のような薄い肌にも使えます。気になるポツポツを除去して肌も若返るなんて驚きです。

最安値の公式サイトで購入

当サイトおすすめの首イボケア用品で首イボを治していきましょう!

病院の皮膚科で電気焼灼(電気メス)を使って首イボを焼く方法は、局所麻酔を使用するような施術であるので、術後に強い痛みが発生することがあります。それよりこのサイトでおすすめした首イボケアクリームは、毎日の化粧水などと同じように使用するだけでポツポツケアだけでなくお肌の若返りにもつながるものです。どれもオールインワンなので手間がなくあれこれ忙しい女性にもってこいの商品です。無添加で自然由来の成分ですので安心して使えるところがメリットでしょう。