no-image

【必見】ベビーオイルは首イボに効果あるの?効果の口コミは嘘だらけ?

自分で首イボを治したい!

首元に茶色いポツポツとしたイボがたくさんできている、と悩む女性は多いです。たくさんイボができると、老けてみられるからです。首イボや老人性イボとも呼ばれていますが、首やデコルテ、顔にできるのが特徴です。原因は肌のターンオーバーが乱れ、古い角質や汚れが溜まってしまうことです。いわゆる老化現象によるものです。病院で診てもらうのはちょっと恥ずかしい、できれば自分で治したいという人に自力で首イボを改善できる方法を紹介します。

ベビーオイルで首イボを治せるって本当?

インターネットで首イボを改善する方法を検索していると、ベビーオイルを使った首イボケアがあるということがわかりました。ベビーオイルは赤ちゃんだけが使用するものではなく、大人でも使用できる万能なオイルなのでスキンケアに使用している人も多いです。首イボはターンオーバーの乱れが影響しているので、ベビーオイルで保湿することで何らかの作用が得られるようです。ドラッグストアなどでも手軽に購入することができるので、これで改善できるなら気軽に始められそうです。

ベビーオイルには首イボを治すどんな成分が含まれているの?

ではベビーオイルにはどのような成分が含まれているのでしょう。本来の目的は赤ちゃんのデリケートな肌を守る、健康な肌を保つことです。主成分は植物性オイルとミネラルオイルの2種類がありますが、植物性のものはセサミオイルやホホバオイルなどさまざまな種類があります。オイルを抽出する植物の種類によってビタミンやミネラルなどの栄養成分や効果が異なりますが、刺激を抑えながら皮膚を保護してくれます。ミネラルオイルは石油由来の成分ですが、同じく皮膚を保護する役割をします。皮膚を保護することがなぜ首イボに良いのかというと、乾燥肌は肌トラブルを起こしやすく、ターンオーバーを乱してしまうからです。ターンオーバーの乱れを阻止し、新陳代謝によってイボの元になっている古い角質や汚れを排出させて首イボを改善に導くのです。

ベビーオイルでの首イボの治し方

ベビーオイルでの首イボの治し方をご紹介します。
①基本的に清潔な肌に使用します。入浴後は肌も柔らかくなっているのでおすすめです。また首元は皮膚が薄いため、化粧水を塗っておくとよいです。
②ベビーオイルを適量取り、優しくマッサージするように塗ります。円を描くように、オイルを浸透させましょう。強い力でこすってしまうと肌に刺激を与えてしまい、メラニン色素が発生して逆効果です。これを毎日継続して行います。スキンケアの一環として習慣化するとよいです。

ベビーオイルは植物性オイルのものがおすすめです。植物性オイルを主成分としたものは植物の種子や木の実から抽出したもので、皮膚表面に皮膜を作りすぎず適度に保護して保湿するからです。炎症などの肌トラブルが起きにくく肌に浸透しやすいのですが、酸化しやすいので少用量のものを用意しましょう。ミネラルオイルを主成分としたものは、酸化しにくく安価であるのが特徴ですが、肌に浸透しにくいため注意が必要です。

ベビーオイルを使った首イボケアのデメリット

このようにベビーオイルを毎日継続して使用することで、首イボが改善する可能性があるといえます。しかしながら薬ではないので、即効性はありません。ターンオーバーによって古い角質は排出され、正常なターンオーバーでも28日周期です。最低でも3か月以上は継続して効果を見なければなりません。また効果のあらわれかたは個人差があるので、3か月経っても効果を実感できないことも考えられますし、期待する効果が全く得られない可能性もあります。ベビーオイルで首イボを改善する方法は、時間や手間がかかることがデメリットとなります。

ベビーオイルよりおすすめの首イボケアアイテムはコレ!

クリアポロン

もっと効率的に首イボを改善したい、そんな人は首イボケアアイテムを使用するのがおすすめです。人気商品の一つクリアポロンは、首やデコルテ、目元のざらつきやポツポツを改善する商品として販売されています。この商品の特徴は、古来からポツポツ対策の成分で知られている2種類のヨクイニンや肌をなめらかにするあんずエキス、乾燥肌ケアにおすすめのダーマヴェールが配合されていることです。さらにビタミンC誘導体やプラセンタといった美容成分が豊富に含まれており、これらの成分が肌の内側まで浸透することによってターンオーバーを整え悩みを改善に導きます。使用者の感想としては、ポツポツが小さくなった、ぽろっとイボが取れたといったものがあります。

最安値で購入する

わらびはだ

わらびはだ、という商品も人気があります。同じく首やデコルテ、目元のざらつきを改善するケア商品なのですが、オールインワンジェルになっていることが特徴です。化粧水や美容液、クリーム、化粧下地の4つのケアが一つの手間で済み、なおかつイボにも効果的な成分が浸透することで悩みを改善します。わらびはだにもハトムギ種子エキスやヒアルロン酸、馬プラセンタといったイボ対策の成分、美容成分が豊富です。沖縄産の厳選素材も美肌に導く作用をしてくれます。この商品も首だけでなく顔にも使用することが可能で、使用している人の口コミとしては、肌がきれいになった、イボが小さくなった、シミやそばかすが薄くなったといったものが寄せられています。

最安値の公式サイトで購入

SU-BE(スーべ)EX

その他にもSU-BE EX(スーベEX)という商品も首イボケアアイテムとして人気があります。この商品の特徴は、イボに効果的なあんずエキス、杏仁オイル、3種類のヨクイニンを配合しているほか、136種類という圧倒的な美容成分を含んでいることです。そして独自の浸透技術によって美容成分を超微細化し、肌の奥まで浸透させる仕組みになっています。どんなに良い成分でも肌の奥まで浸透しなければ意味がありません。肌の奥にまで成分を届けることで、美肌に導いてくれるのです。この商品の感想としては、イボが目立ちにくくなった、肌が潤う、化粧ノリが良くなったというものがあります。肌にハリが出ることで、肌が変わったことを実感できる人もいます。

最安値の公式サイトで購入

当サイトおすすめの首イボケア用品で首イボを治していきましょう!

このようにベビーオイルでも首イボケアができる可能性があるものの、それよりもより効率的に改善に導くには首イボケアクリームを使用するのがおすすめです。ケアクリームも薬のような即効性はありませんが、継続して使用することでポツポツやざらつきを改善し、美しく若々しい本来の肌を取り戻せる効果がが期待できます。できるだけ自分で首イボを治したい、そんな人は当サイトおすすめの首イボ専用のケアクリームを使用してみましょう。